赤祖父マップ

ただの日記です。

日記20191129/ドラえもん0巻/やさしい弁当/徘徊

f:id:akasofa:20191129005508j:image

話題の『ドラえもん』0巻。話題といっても資料的意味合いの強い一冊で、色々な掲載誌に載った1話が集まったりしている。初期なので設定の雑さなどを愛でるのが正しい読み方だろうか。それでもファンにとっては嬉しい。ぼくは基本的にゴリッゴリの電子書籍派なのだけど、こればかりは紙かな、と思って紙版を買った。

 

 

 

 

f:id:akasofa:20191129003824j:image

お会計をすると(これともう一冊のドラえもんで)1400円と言われレジミス?と焦ったが合っていた。てんとう虫コミックスといえば360円の感覚でいたので高くなったな〜とシミジミ思う(カラーページが多いので妥当だと思いますが)。

 

というのも、先日まさに本屋でレジミスを食らって、6000円のお会計のところを8800円と言われ、一度普通に支払った後によくよくレシートを見たら3000円の図鑑が2重打ちされていることに気付いて引き返したことがあったのだった。あぶないあぶない(福田和子)。レジミス、現代でも普通にあるから気をつけないとな。

 


f:id:akasofa:20191129003812j:image

今なら怒られるだろ。

 

 

 

 


f:id:akasofa:20191129003759j:image

昼飯に食べたセブレブ(セブンイレブンの略称)の弁当。こんな「やさし〜い」弁当、もし20代の自分だったら絶対買わないと思う。でももうすぐ不惑の私は選ぶのです。500kcal以下でヘルシ〜だし。

何が言いたいかというと、人は変わるのです。変わらないかもしれないけど、変わるかもしれないのです。それは誰にもわからない。ただ自分は絶対に変わらないぞ!という態度でいるのは少なくとも間違い、ということです。

 

 

仕事が早めに終わったので荻窪に行った(本を買いに)ついでにメシも、と思った。宿題店にしていたココ↓に行こうと思ったら……


f:id:akasofa:20191129003804j:image

Googleマップで「閉業」になっていた。ザ・中華、潰れたのかよ……。ぼくは名前が面白いってだけでよくその店に行こうとするけど、ザ・中華よ絶対美味じゃなかったのかよ……!ザ・中華……(言いたいだけ)。

 

 

 


f:id:akasofa:20191129003820j:image

のれんがかかってない「赤のれん」。

のれんをかけるフックがあるので、営業中のときもし赤くないのれんがかかってたら面白いななどと想像した。

 

 

 


f:id:akasofa:20191129003807j:image

結局ここで食事をした。荻窪店とあるけど多分チェーン店ではない。

 

 

 


f:id:akasofa:20191129003809j:image

こんなナリですごくサッパリしていた。あとワンタンメンじゃないのにワンタンの皮が紛れ込んでいてラッキー!(ラッキー?)

 

 


f:id:akasofa:20191129003817j:image

ピヨピヨ