赤祖父マップ

ただの日記です。

日記20210803/ももももももも/昼ドラ夜ドラ

弟に桃を貰ってからほぼ毎日桃を食べ続けている。すっかりハマってしまった。この2年くらい毎日飲酒をしていたのをほぼ完全に止めて、そして毎日桃である。この振り幅はなんなんだ。

 

 

f:id:akasofa:20210803003101j:image

メルカリで買った桃があまりまとめ買いできない関係でお得感が少ないので結局スーパーで良いものを見て買ったほうが良いと判断、ちょっと普段行かないスーパーに行ってみて糖度11以上保証の桃を買ってみた。2つで580円。この値段で糖度10のも別のスーパーで買ったことがあるのでそういう意味ではお得だ。ちなみに山梨県産。

 


f:id:akasofa:20210803003105j:image

やっぱうめ〜〜〜〜〜〜。桃だけどうめ〜〜〜〜。

メルカリとかはやっぱり「安く大量にそこそこの桃を食べられる」が正解で、味がある程度保証されて美味いやつは現品で選ぶべきと思った。

というか、たまに「福島県産の桃です!」と言ってるので産地直送かと思ったら発送者は栃木とかで普通にお前も仕入れているのかよというパターンもあったりして、農家直送ならまだ信用できるけどさすがメルカリクオリティというか、それこそリヤカー引いて駅前で押し売りしてるフルーツ屋みたいなヤカラも混ざってるんだろうなあと出品者の履歴見たりして感じたので一概に信用しないほうがいいと思いますね。

これはPayPayフリマなんだけど「今年も出品いたします!!!!」とか言ってるのに評価は今年しかない(しかも前半はどうもサクラくさい評価)とか、どう見ても胡散臭い出品者もいましたよ。野菜やフルーツも難しいね。

 


f:id:akasofa:20210803003108j:image

ちなみに(こっちは買ってないけど)糖度12以上保証の「大糖領の桃」はとんでもない値段でした。

うーん、でも…いっちゃうか?とちょっと真剣に考えている自分がいる。

 

 

-----

昼にスパ銭に行ってきた。車があると行動半径が広がる、というか行動レイヤーが変わるという表現のほうがシックリくるが、車が無かったときに行けなかった店舗に行けるのだ。まさにRPGで新しい乗り物を得たときと同じ感覚。世界が広がるのだ。

去年はいちいちカーシェアでスパ銭に行ったが、これだとカーシェア代で4000円くらいかかるのを気にしなくてはならない。車を買ってしまえば逆に乗れば乗るほどお得!っていう発想になるので不思議だ。ザ・詭弁。

 

そのスパ銭は平日の午後だと車で一人で来ている自分みたいなオッサンばっかりだった。平日に何しに来てるんだよと自分を差し置いて思うわけです。

 

夜、息子がドライブに行きたいとせがんできた。時間があれば自分も乗って習熟度をアップさせたいので小一時間ほど適当に国分寺のあたりまで流してきた。今まで道路という単位では考えなかった(鉄道の駅を中心とした徒歩圏内しか頭の中にはマッピングされてない)街が新しい視点で見えてくるのは面白い。あー、こことここがつながってるのか、とか、車だと来やすい/来にくいとか、道路の幅や安全性(歩行者や自転車が少ないかとか)などなど、徒歩のときに気にしなかった別の情報も気になってくるのもまた面白い。自分が鉄道マップしか脳内にインストールしてないのに道路マップで語ってくる人がいて困ったものだったが、これでしばらく色々乗り回せば両方のマップが脳内に構築されて「○○通りから□□通りに抜けて…」みたいな話ができるかもしれないし、遂にタクシーの運転手にも通りを指定して生き方をお願いできるかもしれない。