赤祖父マップ

ただの日記です。

日記20191209/サンタ発注/かけこみふるさと納税/娘、銭湯デビュー/またInsta360 GO

f:id:akasofa:20191208235418j:image

我が家ではサンタさんへの連絡はLINEでする、という設定にしていたが、昨日息子(5歳)はもらいたいものが変わったようだったので念のため注文を残す意味で多くのご家庭と同じく手紙を書いてもらうことにした。(このあと「を」と「へ」について教えました)

 

以前どこかに書いたが、ぼくの中ではクリスマスプレゼントはあまり重視していない。まず第一に、おもちゃは待たせても意味が無くて1日でも早く渡して1日でも多く遊んでもらうほうが正しいと思ってるということ、そしてサンタがくれるものより親であるぼくがあげるもののほうが豪華でなければ意味が無いということが理由だ。なのでサンタのプレゼントは比較的安いものだ。たとえば普段なんでもない日にレゴの2万円のキットを買ってあげたこともあるが、その年のクリスマスプレゼントはプラレールひとつ、約1500円とした。

2歳の娘にはプリキュアの服とステッキを買ってある。ただ、ステッキは現行のスタートゥインクル、服は安くなってたひとつ前のHUGっとプリキュアのものだ。「ちがう!」などとキレられたら困るのだが、プリチャンやプリパラもプリキュアだと言ってるので多分大丈夫。でもファントミラージュだったらキレるかもしれない。

 

 

 

午前中、ふるさと納税の寄付先を悩んで決めた。割と飽きていて、毎年駆け込みで決めている。しかもポイント制(あとで選べるやつ)のところ。もう惰性だなーと思うが、ただ徴税されるよりはどうしても得なのでやらざるを得ない。そして昨年度に寄付した自治体の残ポイントが微妙で、どうしても端数が出る。端数を諦めるか、もうちょい寄付してピッタリにして何か貰うか悩ましい。というか悩んでる時間が勿体ない。もうただ単に税金安くするんじゃダメすか……って思う人がAmazonポイントとかに殺到したのか。今更納得。

 

 

 

 

午後に先日訪れた井草湯を再訪。ここはオムツの取れてない子もウェルカムな銭湯なので遠慮無くと思って娘を銭湯デビューさせてきた。
f:id:akasofa:20191208235421j:image

息子も先輩風を吹かせて娘にアレコレ言っていた。娘は場所見知りをするので最初腰が引けていたが、段々慣れてまあまあ楽しんでいた様子で良かった。

この銭湯は子連れがかなり多くて、その辺も遠慮しなくていい感じがとても良い。

一人で行くなら古い味のある銭湯も好きなんだけど、子連れだとやっぱり新しくてキレイなほうがいいな〜。

 

 

 

f:id:akasofa:20191208235415j:image

Insta360 GOの撮影を息子にほぼ任せてみた。通常モードだと撮影ONで30秒撮られるかたち。適当にONを入れてあげて、あとは何が撮れてるか不明、帰ってから取り込んでAI編集にかける、という感じの動画を鍵インスタにアップしました。動画ってやはり編集でどうにでもなるし、だからこそ編集が大変だ大変だとヒカキンをはじめYouTuber各位が言ってるのだけど、ここの手間を最小限にできるのは本当に大きいと感じる。改めて買って良かった。